今手元にある最新機種はAsusさんに提供していただいた、ZenFone Selfieです。残念ながら家族のiPhoneはiPhone6SではなくてiPhone6なんですよねー。

Sony Xperia Z5とZ5 Compact、Asus ZenFone Selfie(日本版)の比較してみましょうか。参考までに手持ちのXperia ZRも。

ディスプレイのサイズ、本体の大きさ、重さ

Z5 Z5 Compact ZenFone Selfie ZR
ディスプレイのサイズ  5.2インチ 4.6インチ 5.5インチ 4.55インチ
本体の大きさ(mm) 146 x 72 x 7.3 127 x 65 x 8.9 156.5×77.2.×3.9~10.8 131.3 × 67.3 × 10.5
重さ 154g 138 g 170g  138g

やっぱり、Selfieはやっぱり大きいですね。CompactとZRを比べると、Compact って小さくなったのにディスプレイは大きくなったのですね。

バッテリー

Z5 Z5 Compact ZenFone Selfie ZR
容量 2900 mAh 2700 mAh 3000 mAh 2330mAh

バッテリーをみると、やはりZenFone Selfieは容量が大きくなってます。大きいからこそ、そうなりますよね。

CPU・RAM、内部ストレージ、SDカード

Z5 PremiumはシングルSIMモデルで書いています。

全部クアルコムのスナップドラゴンだったんですね!

Z5 Z5 Compact ZenFone Selfie ZR
CPU Snapdragon 810
Adreno 430 GPU
64-bit Octa Core processor
2 GHz/1.5 GHz
Snapdragon 810
Adreno 430 GPU
64-bit Octa Core processor
2 GHz/1.5 GHz
Snapdragon 615
オクタコア
1.5GHz + 1.0GHz
Snapdragon S4 Pro
4コア
1.5GHz
RAM 3GB 2GB 2GB 2GB
内部ストレージ 32GB 32GB 16GB 8GB
SDカード最大容量 200GB 200GB 128GB 32GB

Z5 CompactってRAMは2GBなんですね。それでも、CPUはスペックを落としているわけでなし、ライトユーザーの私には十分なのではないかと思われました。なお、ZRの内部ストレージが8GBって2015年現在本当に足りません。拡張性があるとはいえ、できれば内部ストレージが大きい方が良いと思います。

SIMの扱い

Z5とZ5 CompactはnanoSIMです。国内でもMVNOでのnanoSIMの入手も難しくないし、海外でも楽になってきたのではないでしょうか。ならば、nanoSIMでも良いかもしれないです。

ZenFone SelfieとZRはマイクロSIMです。これまでは確かにマイクロSIMの方が(海外では)入手しやすかったです。なお、Selfieのとっても魅力的な点は、デュアルSIMモデルということです。

対応周波数帯(LTE)

長くなるので、今回は表はやめます。

Z5: LTE Band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/20/28/38/40 (シングルSIMモデル)
Z5 Compact:LTE Band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/20/28/38/40
Z5とZ5Compactは同じ模様です。
なお参考までに
Z5: LTE Band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/20/38/39/40/41(デュアルSIMモデル)対応周波数帯という点でが変わってますね!

ZenFone Selfie:LTE Band 1/2/3/5/6/8/9/18/19/28
ZR: LTE Band 1/2/4/5/8

本当にZ5 Compactって、良いんじゃないか?って思い始めました。Selfieの悲しい点は28までしか対応していないことです。もうZRは話にならないって感じです。これでも当時は良かったんですよ。そういえば、これ、LTEを使ったことがないような気がします。

カメラ

Z5 Z5 Compact ZenFone Selfie ZR
背面カメラ 23メガピクセル
4K(動画)
23メガピクセル
4K(動画)
13メガピクセル 13メガピクセル
前面カメラ 5.1メガピクセル 5.1メガピクセル 13メガピクセル  ?

あら、Z5とZ5 Compactってカメラは一緒なようですね!

もちろん、旗艦モデルとそうでないものを比較してはいけないのですが、リアカメラのピクセル数からするとZ5シリーズの圧勝です。しかし、インカメラに関してはSelfieの圧勝じゃないですか。さすが「Selfie」と名乗るだけあります。

なお、ZRのフロントカメラって本当に使い物になりません。背面カメラはZRとSelfieって一緒なんですね。

ハイレゾ&デジタルノイキャン

Xperiaの旗艦モデルであるZシリーズに興味を持っているのはハイレゾ対応だからです。しかもZ5シリーズはイヤホンをつけることでデジタルノイズキャンセラー機能がついています。

 

どう思います?

今、エクスパンシスでZ5 Compactは¥63,465。7万円以上で送料無料なので、送料無料対象ではないですね。さらに、玄関先でヤマトから消費税が徴収されます。

Z5は¥76,965。送料無料ですが、やはり玄関先で消費税を徴収されます。個人的にシングルSIMモデルのZ5を購入するよりも、Z5 Compactを購入した方が良いのではないかと感じています。あまり大きくないこと、小さいくせにハイレゾ&デジタルノイキャン対応な所が魅力的です。

Z5 Compactの場合はシングルSIMモデルしかないので迷う必要はないのですが、Z5はデュアルSIMかシングルSIMかがあるんですね。(Z5 Premiumもそうだけど)。見てみると、シングルSIMは日本の技適表示がされているのです。デュアルSIMモデルにも技適表示される、のかなあ・・・。多分されないと思うんですね。それなら、国内でも利用できるシングルSIMモデルは魅力的です。ただし、デュアルSIMモデルの方は対応周波数帯のうちバンド28をカバーしない代わりに、39と41をカバーしています。日本で使わなくても良くて、TD-LTEが優位な地域に渡航するならば、デュアルSIMモデルの方が安心かもしれません。

Z5 もしくはCompactとSelfieだったら、どっちがいいんでしょう。

ZenFone Selfieはすごく良い機械ですが、ハイレゾ&デジタルノイキャンではないんです。でもその代わりデュアルSIMで、海外放浪癖のある人には向いているように見せて、LTEの対応周波数帯が狭いんです。

ほんっと、どうしましょうね・・・。

>>エクスパンシス Xperia Z5 E6653
icon
>>エクスパンシス Xperia Z5 Compact E5823
icon
>>エクスパンシス Sony Xperia Z5 Premium E6853
icon
>>ASUS Shop ZenFone Selfie

>>Amazon エイスース SIMフリースマートフォン ZenFone Selfieアクアブルー ZD551KL-
BL16

http://www.sonymobile.com/global-en/products/phones/xperia-zr/specifications/