ZenFone 3のバッテリー劣化が多少なりとも気になるようになり、この寒い冬でずっとポータブルバッテリーを持って歩くのも、と思って、ZenFone 5Zを購入しました。

ZenFone 3はデータを移行して即、他のものと同様、イオシスへ。一緒に比較した写真を撮り損ねました。

サイズは少し大きくなり、ミチっとした重みになりました。ZenFone3のサイズで大画面化してくれれば良かったのになと思いました。仕方がないので、ZenFone 5ZとiPhone 8Pの比較。

少しZenFone5Zの方が小さいくらいなので、この大きさにも別にギョッとしませんでした。むしろ、画面が大きくなり、見やすく・使いやすく感じます。

また、ZenFone3からなので、ちょいちょいセッティングを変えれば使いなれたZenFone3と同じような使い方ができるので、特に使いにくく感じることもありません。

FOMA

FOMAを使うためには、ZenFone3同様、SIM1・SIM2スロットどちらもうめなければなりません。自分用のUIにカスタマイズして終了です。SIM1がFOMA、SIM2がmineoです。

ZenFone3のときは、「スマホでの通話」に違和感がありましたが、今はもう慣れましたね。

挙動は(今の所は)非常にサクサクとしていて、ZenFone3は、かなりスローになっていたのだなあと思いました。

「焦って空回りしている人」みたいな挙動

一つ問題が。

サクサクの挙動といえばそうなのですが、かなり使い慣れてきているのに、「焦って空回りしている人」みたいなことがあります。もともとは、まだこの機械に慣れていないからかと思ったんですが、もう4ヶ月になるのに。

挙動が「滑る」ように感じるかと思えば、文字の変換(これはATOKなんだが)がiOSと比較すると比べものにならないほど精度が悪いし。

保護シートのせいなのか、反応が悪いこともあり、なんだかなーという感じがします。

安定性からするとiPhoneかなあ、やはり。という気もあります。