Xperia Z5、Xperia Z5 Compact、Xperia Z5 PremiumのシングルSIMモデルは海外版でも日本の技適表示があるものがあるんですって。

Z5

というのも、台湾在住の方によると、Xperia Z5 E6653は日本の技適があるんですって。
台湾で発売中のXperia Z5 (E6653)は技適マークの表示が可能(台湾3C)

これ、エクスパンシスで取り扱いがあるのかしら?と見ると、ありました。2016年6月現在、エクスパンシスでの取り扱いは終了していますが、香港&シンガポールに拠点を置くEtorenではまだ扱いがあります。
>>Etoren Xperia Z5 E6653

ただし、これはシングルSIMモデルです。

Z5 Compact

じゃあ、Compactはどうなんだ?と思うと、やはりシングルSIMモデルですが、日本の技適表示があるものがあるんですって。

台湾で発売中のXperia Z5に続いてXperia Z5 Compact(E5823)も技適マークの表示が可能(台湾3C)

これ、エクスパンシスで取り扱いがあります。
>>エクスパンシス Xperia Z5 Compact E5823
icon

Z5 Premium

なお、Premiumも日本の技適表示があるものがあるらしく、エクスパンシスで取り扱いがあります。
ソニー最上位スマホ「Xperia Z5 Premium」の海外SIMフリー版登場!(ASCII.jp)

>>エクスパンシス Sony Xperia Z5 Premium E6853
icon
日本の技適表示があるときくと、俄然、これ、良いんじゃないかと思い始めました。Premiumは私にはオーバースペックですけれど。

いやねー。ZenFone Selfieはすごく気に入っているのですが、中国に持っていってもLTEは掴まないのかー、となるともう一つ、中国で使えるLTEのTD-LTEを掴むSIMフリースマホがあっても良いのではないかと思うのです。なお、中国冒険の予定は立っていません。

はっきり言って、技適表示のないXperiaZRは写真のとれるウォークマンとして4万円は高かったような気がするんです。でも、技適表示があるなら話は変わりますよ。また、mineoを契約すれば安く運用できるし、今度はIIJMioにしても良いと思うのです。

ちょっと調べなくては!

追記

2016年6月現在、エクスパンシスではZ5 E6653の扱いは終了しているようです。
Z5P、Z5Cの扱いは残っているので上のリンクから辿ってみてください。

Z5 E6653は、香港&シンガポールに拠点を置くEtorenではまだ扱いがあります。
>>Etoren Xperia Z5 E6653