海外サーバーを契約しているなどしたら便利なのがペイパル。海外の友人にデザインをお願いして、支払いがペイパルとか活用しています。

昨日Paypalアカウントに使っているアドレスに来たメール。

services@inc-paypal.com.au というアドレスから
Receipt for Your Payment to AU-AdCommerce-EOM@ebay.com

というタイトルで届きました。
スパムフィルターがはじいてくれず、届いちゃったんですよ。ん?と思っちゃう。買った記憶がないから、ええ?ペイパルのアカウントが盗まれちゃった?と思ったりね。

$14.88 AUDの購入だそうです。1450円くらいですね。
で、ここに送るよ、とかペイパルそのままなんです・・・違和感は少しあったか。

うわあ。盗まれたわけ?と思い、お気に入りからペイパルにログインしました。無事でした。

キャンセルするならここから、というリンクもありますが、このリンクをクリックしなくて良かったよ、本当に。ただ、開けたことはばれてるから、リストにして売られるかも。悲しー。

みなさまお気をつけ下さいませ。

そして、ペイパルへのスパム報告アドレスは「spoof@paypal.com」です。そのまま転送すればよろし。(書いておきたかったのはココね。いつもの自己メモね。)

するとペイパルから

Paypal Will Always:
– Address our customers by their first and last name or business name of
their PayPal account
Paypal Will Never:
– Send an email to: “Undisclosed Recipients” or more than one email
address

とか返信が来ます。
スパム報告した人に「ペイパルは常にお名前を」とか「ペイパルは絶対に・・・しません」とか送りつけてきても意味はないと思うけど。

念のために、アカウントのパスワードを変更しておきました。