MBAを買い替えたいなあ、とかつぶやいていながら、買い損ねていると新しくなりましたね。

11インチ

11インチの新しいカスタマイズ前のものは

11インチ:128GB
仕様
1.4GHzデュアルコアIntel Core i5 プロセッサ
4GBメモリ
128GBフラッシュストレージ(PCIeベース)

です。
MacBookをLifebookを比較してみる話にもMBAのスペックを書いていますが、全く同じ。お得感を感じません。

ただ、リニューアル前のMBAの一番安いモデルは9万円を超えているのではないかな。(10万円を切るのを前提に探していて一つしかない。ということは13インチの一番安い物は10万円を越していたのでは?でも、今回13インチの一番安いモデルが9万8千円)
でも、新しいものは11インチで8万8千円になりました。少し安くなったんじゃない?だったらやっぱりお得かな。

バッテリーが魅力

電池の持ちが良くなったのか、11インチで最大9時間、13インチで最大12時間というのは大きいと思います。それだけでも買いたくなった。
お陀仏仕掛けの私のMBAちゃん。バッテリーはもう3時間くらいしか持ちません。ついでに、80%あったのに死亡した、ということもありました。バッテリーは終わってる感じです。(それでも、6年前に購入した富士通のノートは購入後3年でバッテリーが完全にだめになってしまい、バッテリーを外して常にコンセントにつないで使用していたことを思い出すと、ここ数年で格段によくなりましたよね。3年前に購入した家族共用の富士通のノートはまだバッテリーばっちりですよ)

13インチも10万円を切ってる!

上にも書きましたが、今回13インチの一番安いモデルが9万8千円で、10万円を切っています。いいですよ。
11インチの魅力はその大きさでした。女性用の鞄にもソフトケースに入れて持ち運べるのが凄く良かった。でも、11インチの問題点はSDカードを直接差し込めないことです。

13インチならSDXCカードスロットがあるのです!
http://www.apple.com/jp/macbook-air/features.html
できれば、持ち運べる11インチにもSDカードスロットが欲しいなあ。厚みからみても少し無理か。マイクロSDカードスロットとか、小さすぎて読み込みが不安定すぎるのかな。

Retinaである必要は感じない

ゲームをするでなし、Retinaにする必要は感じません。
だったら、据え置き用の少し大きめの物をMBAの13インチ、持ち運び用をMBAの11インチ、という方法もあるんじゃないかな。

やっぱりWindowsがいる

使いたいソフトがWindowsでないと動かないのですが、なぜかブートキャンプしたら今回はWindows側がネットにつなげなくなっています。オフラインで使うソフトなので問題ないので放置しています。(ただ、認証ができていないので「このWindowsは正規品ではありません」と表示されています。それでも、ソフトは動くのでやっぱり問題ないです)

しかし、一つ使いたいソフトでオンラインでなければ使えないのではないかというものがあります。家族と共用のものでは少し嫌。だから、ネットに繋がったWindowsが必要です。13インチにブートキャンプしてWindowsを乗せても良いのですが、ソフトを動かしている間に作業ができなくなってしまいます。(このおんぼろMBAを使うことになります)

じゃあ、13インチMBAではなく、富士通を買うことになるのかなあ・・・と思うのでした。
富士通の15.6型のノート、LIFEBOOK WA1/M が5月1日現在、8万円切るのですよ・・・。

富士通 FMV LIFEBOOK WA1/M カスタムメイドモデル FMVWMA1
スペックは

Intel Core i5-4200M
8GB (4GB×2)
約500GB
15.6型ワイド HD タッチ非対応

「3%の下落」どころではないのですが、そうこう言っているうちに新製品が出そうな感じです。
先立つ物がないので、稼いだときのタイミングって感じだな。