iPhone 8 Plusを手放しました。

売却先は毎度おなじみ、イオシスです。

次にしたことは、Apple Care +の解約です。イオシスではACがついていることは条件に入ってませんから、売却後に解約してもなんら問題ない。

実はこのiPhone 8 Plusは、家人のカードで家人の名義で購入しました。

他人名義のApple Care+を解約する話はなかなかネットに出てなかったので記事にします。電話でそれなりに時間がかかるので(20分くらい)、情報は全て集めた上で、時間をとって行いましょう。

私は家人のクレジットカードに戻るのかと思ったら、家人が電話しないとならないらしく、それは参ったなと。

そのため、一度私に譲渡し、それを解約するという手続きを取ったようです。

  • 0120-277-535 (Apple サポート)に電話する
  • IMEIナンバーの確認
  • Apple IDの確認
  • Apple Care 担当につなぐ

以下でApple Care担当者に伝えた情報です。

  • 8 Plueのシリアルナンバーの確認
  • 注文番号(Wで始まる、配送の時の番号)の確認
  • Apple Care +の契約番号の確認
  • (残金計算)
  • 日中連絡できる電話番号・メールアドレスの確認
  • 私の銀行口座

でした。

電話から2営業日で振り込まれました。

実機を手放す前に、情報を集めておこう

私のように、実機を手放してから解約手続きを取った場合は、実機のIMEI・シリアルナンバーといった情報を参照することができません。手放す前にスクショなどで情報を参照できるようにしておきましょう。箱の裏に書いてあるので、私はこれを写真に撮っておきました。

また、Apple Care+の登録番号も必要です。

アプリのAppleサポートに登録番号も入っています。ただ、今回は売るために、すでに8 Plusは自分のAppleサポートからは削っていました。

幸い購入した時に家人がメールで「ご注文ありがとうございます」「お客様の商品は配送中です」「Apple Care+登録書」のメール3本を転送してくれていたので、Apple Care+登録書の中の情報を用いることができました。

ハードウェアのシリアルナンバーはApple Care+登録書に書かれています。しかし、IMEI番号は送られてきたメール3本にはいずれも書かれていないので、写真に撮っておいて正解でした。

15日以内に入金するということで電話は終了しました。

今回は新品で買っていたけれど、中古だったらどうなったかな

中古の場合だったら、どうなったのだろうかと思うんですよ。

中古で買った時にApple Care +が付いていればお得です。ただ、私のように家族や親しい知人から譲り受けた場合は購入した時の情報をもらうことができることができます。譲渡に当たって購入者の協力が必要な場合も、協力をあおげる可能性があります。

しかし、イオシスのような中古販売店で購入した場合は、途中で解約されないように譲渡されたことにしておかないとならないのではないかなと。

放置しておいてもいいと書く人もいるけれど。

実際に私のように、中古販売店に売却&入金後にApple Care+の解約を行う人もいます。売却前に解除しなかった理由は、値段が安かったら断るつもりだから。また、回転の関係で中古販売店に売却後、承諾メールを送った直後に売れてしまうこともあるでしょう。

今回イオシスから見積額が届いたのが夜で、それに承諾したのは深夜。翌朝一番に入金されたようです。私はAppleには翌日の昼に電話しました。午前中に売れていれば昼に手続きを開始するまでタイムラグが発生するわけで。ACがまだついていることを確認して購入した人かもしれないし。

Appleから見れば、実際にAppleから購入した人が所有者でその先はわからないじゃないですか。

今回も購入者がその場にいなくても、おそらく注文番号など情報を全部渡してもらっていたから、家人から私に譲渡できた(だから解約できた)。

中古販売店から購入した場合には、情報が足りないわけですよ。その場合には、IMEI・シリアルナンバー・Apple Care +の契約番号の三つを揃えて、中古で購入したことをAppleに言う、それ以外にないと思うのですが、どうなんでしょうか。

今の所、中古で売ったことはあっても買ったことはないのでよくわからないんですよね。この点、機会があれば。