私には、です。

注)ZenFone SelfieはASUSさんに提供していただきました。

ZenFone Selfieの売りはその名の通り、セルフィーカメラ(インカメラ)で「美人エフェクトモード」がその売りです。

私、セルフィーで遊ぶんじゃなくて、ただただ私の肌の状態をチェックしたかったんですよ。ちょっと肌がお疲れモードというか状態が悪く、記録したかったんですね。

それがこれ。デフォルトです。色調も何もいじってません。
デフォルト

確かに、毛穴もシミも、吹き出物もくまもぜーんぶ隠れてます。しかし、べた塗り・・・。しっとり感もむしろこのときはパサパサしてたと思うんだけど、そういうパサパサ感もなにもなく、単調なべた塗りです。

みんなこれを求めてるのかなあ・・・。顔をアップにしたんでこうなったんですが、手で伸ばして背景を入れて、となるともう少しナチュラルかもしれません。ただ、アイメイクははっきりくっきりと写っていて、カメラそのものの良さをうかがわせます。

ミラーレスで撮影したものはちょっとお見せできるようなものではないし、そういう目的ではないのでお見せしませんが。

この、美人エフェクトモードは切れるのかと思ったのですが、これがどうやら切れないらしい。

はっきりいって、この美人エフェクトモードは邪魔!使えない!という話でした。せっかくカメラは良いのですから、切り替えられると良いのになあ。この点に、非常に不満があります。

こんなのやっときゃ女子は喜ぶんじゃね?という感じが伺えるのがちょっと残念。

そして、この美人エフェクトモードがあるのでインカメラでの動画撮影ができないのかな、と思いました。美人エフェクトモードを切ったら動画撮影できるよ、というのは大いに受け入れられると思うのですが、どうなのでしょう。