先日ASUS ZenFone Selfieのローカライズでびっくりした話をしましたが、ASUS ZenFone2 ZE551MLでもかなりローカライズされていました。

同じZenFone2 でも番号の違うものがあるのは知ってたんだけど。

さて、気を取り直して調べ直します。

日本在住の日本人にそこそこ手の届きやすい日本版・台湾版・WW版です。

CPU

Selfieで大きく違うのはここでした。ZenFone2ではどうなのでしょう。

日本版 台湾版 WW版
上位機種 Intel® Atom™ Quad Core Z3580 (2.3GHz), PowerVR G6430 Intel® Atom™ Quad Core Z3580 (2.3GHz), PowerVR G6430, with OpenGL 3.0 support 左に同じ
下位機種 Intel® Atom™ Quad Core Z3560 (1.8GHz), PowerVR G6430 Intel® Atom™ Quad Core Z3560 (1.8GHz), PowerVR G6430, with OpenGL 3.0 support 左に同じ

あー、ZenFone2に関してはCPUは同じなのではないでしょうか。PowerVR G6430, with OpenGL 3.0 supportと書かれていますが、日本版を排除したわけではないし。

 

LTE周波数帯

ここなんですよねー。

日本版 台湾版 WW版
2100MHz(1)/1900MHz(2)/1800MHz(3)/
1700/2100MHz(4)/850MHz(5)/800MHz(6)/
900MHz(8)/1700MHz(9)/800MHz(18)/
800MHz(19)/700MHz(28)
2100MHz(1)/1900MHz(2)/1800MHz(3)/
1700MHz AWS(4)/850MHz(5)/900MHz(8)/
1800MHz(9)/800MHz(18)/850MHz(19)/
700MHz(28)
2100MHz(1)/1900MHz(2)/1800MHz(3)/
1700MHz AWS(4)/850MHz(5)/2600MHz(7)/
900MHz(8)/800MHz(20)

日本版と台湾版は近いですね、ただ、日本版にあるBand6が台湾版になく、さらにBand4が日本版は1,700/2,100(4)なのに対して、台湾版はWW版と同様に1700MHz AWS(4)でした。よくわからない。

WW版は6,9,18,19,28がないかわりに、7と20があります。

エクスパンシスは?

さて、エクスパンシスを見てみましょう。
4G: (B20)800/(B5)850/(B8)900/(B4)1700/(B3)1800/(B2)1900/(B1)2100/(B7)2600 MHz

だそうで、WW版ですね。

実はエクスパンシスのリンクも貼ってたんですが、一台も売れなかったんです。皆さん気づいてたんだ。ごめんなさーい。さらに、US版とかあるんですね・・・。これは国内では入手困難かな。

というわけで、日本国内で使うんだったら、日本版圧勝ということで。海外でもたぶん日本版か台湾版の方が良いんじゃないかなー。

128GBか64GBである必要はないけど、「メモリー4GB」とあるものがおすすめです。

参考)
>>ASUS Shop ASUS ZenFone
>>エクスパンシス ASUS ZenFone 2 – ZE551ML Dual SIM (SIMフリー LTE, 64GB, Silver)icon
>>https://www.asus.com/Phone/ZenFone_2_ZE551ML/(ASUS Global)