注)ZenFone SelfieはASUSさんにご提供いただきました

そうだそうだ。Xperia Z5&音楽の話を書く前に、ZenFone Selfieでの話を書かねば!

「黄金の耳」が開発したというイヤフォンです。
イヤフォン
細かい同心円の加工もご自慢です。

事実、耳にフィットしていて、悪くないですよ。

Selfieでどうやって音楽ファイルを入れるのか

さあ、どうやって音楽を聴くかというと、いろいろ試行錯誤しました。最終案件はすごく簡単な話だったんですが。
もともとXperia ZRでは、iTunesに入れた音楽ファイルをXperia Bridge for MacでZRに入れて聞いていたんです。写真撮影のできるウォークマンでしたから。

下準備として、Xperiaに入れた音楽ファイルをすべてマイクロSDカードに転送します。

はじめにしたこと

次は、ZenFoneをWindowsでつなぎ、そのSDカードから再度ZenFoneに転送します。iTunesはのファイルはiOS用になってたりするので確実なのはSDカードからだったのです。

「変換しますか」と聞かれるので変換を選択したせいか、かなり時間がかかりました。

さらに、何が起きたかというと、残念なことに聞けるものと聞けないものとが出てきました。あー。

この時点で面倒になったんですね。

SDカードをそのまま挿入してみる

なんと。これで良かった。そっかー、Androidだったかー。
容量の少し大きいマイクロSDカードを用意して、そこにMusicというファイルを作り、そこにファイルをぶちこんでみると、あら不思議。これで聞くことができました。

音作り

イヤフォンで聴くなら、ウォークマンの、いわゆるドンシャリと表現される音に慣れていて、そしてそれがそこそこ好みなんですよ。
(スピーカーにつなげるなら、音をいじらないのでAppleロスレスでファイルを作り、iPodをつなげるのがベター)

で、ZenFone&付属のイヤフォンの音作りです。

SONYのドンシャリの音作りに慣れた私にとってもZenFoneの音はかなりシャープです。特に最近はウォークマンのバッテリーがへたっていたので、ZRで聞いていたから特にそう感じるのかもしれません。

クラシックだったらバイオリンの音が強烈に聞こえそうです。
合いそうなのはテクノですね。Perfumeとかきゃりーぱみゅぱみゅとか、まあ、中田ヤスタカ系はフィットするんじゃないかな。