もともとアクセサリ(保護フィルム、背面保護ケース、純正スマートカバー)はドコモポイントで購入する予定だったので用意していませんでした。

購入したドコモショップの店頭ではミニ用が未入荷だった。オンラインショップをみれば、スマートカバーもケースも「予約」、保護シートは二千円代である。正直微妙。

探す

Amazonやヨドバシ、ヤマダに、ビック、コジマを見てみましょ。
Apple純正スマートカバーはないなあ。

カバー

だがふらふら見ているご、ごひゃくえん切ってるよ!
微妙だ。でも、エレコムだしなあ。Amazon販売価格は971円。

ヨドバシとか見ていると(リンクははらないが)同じ物が二千円を超えてるじゃん。
・・・ありえん。

というわけで、Amazonをクリック。

ブルーライト低減フィルム

ブルーライトカットの保護フィルムが欲しいです。Xperiaに使用していて満足なのです。
Amazon販売で1714円。保護フィルムの方がケースよりも高いのかい?という感じ。いろいろな店で保護シートのレビューを見ているとメーカーが可哀想になるものが散見されます。

「ブラックでした」って、あんさん、そら、保護フィルムの保護フィルムですわ。

これまではビニールのパックをそのまま使っていたのです。これ、電気を通すらしくきちんとタッチパネルは作動しました。

到着した!

今日到着しました。

保護フィルム

まず、保護フィルム。
「気泡が入りにくい」というのは厚みのあるフィルムで気泡を取り込んでしまうからかな。。小さい気泡が入ったのでうが、なじんでしまいました。これは正解。フィルムで光沢のあるものと、反射しないマットなもの(ノングレア)があります。スマホはノングレアで正解。ただ、せっかくのRetinaだしなあと、クリアタイプを選んでみました。さっきまでビニールのパックを使用していたせいで、少し暗くなりました。しかも、屋外では反射しちゃう。うん。それならノングレアにすべきでした。

ソフトレザーケース

エレコムのソフトレザーケースは、「ソフトレザー」とはいうが、ちっとも「レザー」ではないのです。意味わからない。
カバー部分はiPadの純正スマートカバーそっくり。閉じることでスリープにはできます。磁石は弱めです。カバーを曲げて使った直後だとカバーがふわっと浮くのが問題。これはゴムバンドがあるので移動時にはとめておけば安心です。

ケース部分は少し問題があるかもしれません。
ハードタイプなので入ると「かちっ」という音がしそうだ。それがしない。
上から押さえつけて入れることになる。
うーん。外すときは音がするのだけど。外すときに音がするということは入っているのでしょうねえ。
ただ、上手く入っていないと浮き上がるのでそれで判断しろと?

扱いが乱暴、粗忽な人には触らせたくないなあ。

でも、このゴムバンドが使いやすいのです。カバーをひっくり返し、バンドをかけます。そしてそこに左手を突っ込む。これでかなり安定しますよ。