注)ZenFone SelfieはASUSさんにご提供いただきました。

ASUS ZenFone Selfieで、ASUSさん一押しの機能の一つがカメラでした。

セルフィーしやすいですよ、とのことでしたが、そうかもね。撮影してみましたがお見せしません。美人エフェクトモードは多少ね・・・。目が大きくなったのは多少面白かった。

さて、背面カメラです。いずれも色味をいじってませんし、撮影は全てデフォルトモードです。

博多・天神・キャナルとふらふら歩いたのでそのときの写真をどうぞ。

食べ物

セルフィーの次に需要があるのって食べ物じゃないかと思うんだな(私調べ)。

まずは小籠包@鼎泰豐。ほら、ASUSは台湾だからさあ。というより、おやつに小籠包が食べたかった。

まずは全く同じ図式で、お茶行ってみよう。
Xperia ZR
お茶
ZenFone Selfie
お茶 Selfie
ぱっと見、Selfieは黄身が強いかな。Xperia ZRのほうが冷たくシャープな印象かも。

ついちょっと位置を変えちゃった。
まずはXperia ZR。
Xperia ZR 小籠包
ZenFone Selfie
小籠包
明らかにSelfie、黄身が強いですね。そしてどちらも美味さが伝わらないかもしれない・・・。そもそも腕が悪いからな・・・。

うまいんだぞ、ここの小籠包。

次はごぼてんうどん@ウェスト

福岡はうどん王国よ?ウェストと西鉄に支配されてるのだぞ、この修羅の国は。
うどん
うん!これはシズル感が出たと思うんだけど。

色使いは黄色が確かに強いのですが、暖かさがよく出ると思います。

風景

バッテリーがやばくて、充電池を持って歩いてたんです。一緒に握るでしょ。。。それが、持つ位置のせいで、カメラに影響しちゃったよ・・・。下が白っぽいのはそういう理由です。
県の迎賓館

切り取ってみた。うーむ。
切り取った
でも、夕暮れをスマホで撮ったにしいてはわるくない。

今度はキャナル。
キャナル
暗くなったらあまりうまく撮れてない。これは夜景とかいろいろ設定をいじってから撮影すべきなんだと思う。

一番うまく撮れたのはこれかな。
夕暮れ
那珂川の橋から撮ったキャナル。

福岡市内の地理がわかる人ならわかると思うけど、移動した順番は上、下、真ん中です。

背面カメラの感想

確かに起動も早いし、シャッタースピードもそんなに遅くないです。何がいいって、タッチジェスチャーをオンにして、Cを書いたらカメラが起動するんですよ。これは本当にいいです。

ただ、腕があまり良くない私は、やっぱりミラーレスを使ったほうが「見られる」ものが撮影できると思うなあ。

腕とセンスのある方だったら、満足いくんじゃないかと思うのです。
>>ASUS Shop ZenFone Selfie

エクスパンシスであつかう海外版と日本版とは少し違うようなのでご注意を。技適は不明ですが、日本版よりもLTEのバンドが狭いけど、ちょっとスペックが上かも?というもののようです。詳しくはこっちに書いてみた。

日本版・台湾版・エクスパンシスのZenFone Selfieは全部違う話

>>エクスパンシス ZenFone Selfie
icon