注)Sony Xperia Z5はXperia アンバサダープログラムでお借りしたモニター機です。ZenFone SelfieはASUSさんにご提供いただきました

そうなんです。香港と台北に行ってまいりました。香港ドラゴン航空で福岡から香港へ行き、香港からは同系列のキャセイパシフィック航空で台北でトランジットをして帰国しました。

もちろん、Xperia Z5に入っていたSIM(ソフトバンク)は抜いていたので、お借りしたSIMで海外パケット通信などいうことはございません!
>>365日【最低価格保証】中国・香港の人気&おすすめホテル☆

写真

以下、Xperia Z5での撮影です。ご覧くださいませ。

香港といえば、夜景ですよね。

ほーれ。
香港の夜景

いかがでしょうか。レンズの歪みが多少気になりますが、これ、スマホだと思えば満足いきます。小さくしているので、そう悪くないのですが、横幅が1000pxでもそんなに醜くはありません。

香港 走行中のバスより

うーん、かなりきついですね。一昔前のコンデジ並みでしょうか。実は香港は香港人の友人たちと一緒だったというのもあり、そんなにお見せできるような写真はありません。

あ、こんなコーナーが香港国際空港にございましたよ。
香港空港ASUSコーナー

夜撮影して思ったこと。
コンデジの代わりになるのではないかと思ったのですが、そうですねえ。シャッタースピードが少し遅いのと、レンズの歪みが気になります。でも、スマホなら仕方がないな、と思いました。やはり、そもそもレンズが小さいので仕方がないですよね。

Xperia Z5のSIMフリーを国内で公式に扱ってくれるといいのになあ。
>>エクスパンシス Xperia Z5 E6653
icon

Discover Hong Kong Tourist Sim Card

今回香港で使ったのは、毎度おなじみDiscover Hong Kong Tourist Sim Cardです。
新しく3Gと4G対応かつローミングができるものに切り替わりそうだというので、古くて安いものをいくつか購入していたのです。その最後のものです。あー、今回の写真を撮り忘れた!

そのままZenFone SelfieにSIMを入れて使用しました。実はほとんど使わなかったので、今回は使わなくても良かったかもしれません。

そうそう。香港国際空港の税関を抜けて、出口の付近の両替屋さんでも4G対応のSIMを販売していました。
両替屋
80香港ドルだそうです。条件は調べていないんで、詳細不明です。週末を香港で過ごす、くらいの場合、ツーリストカードは5日間用からなので少し高いのですよね。だったら、このSIMでもいいのかもしれません。いずれにせよ、詳細不明ですので、悪しからず。

安心して使える日本版!
>>ASUS Shop ZenFone Selfie

>>Amazon エイスース SIMフリースマートフォン ZenFone Selfieアクアブルー ZD551KL-
BL16