「Xperia Z5 タッチ&トライ」アンバサダーミーティングに参加させていただくことができました。

まずは、そのお話から。

そうなんです。実はイブリン、Xperiaのアンバサダーに登録していたんですよ。それで、福岡開催ならいける!と応募したところ、参加することができました。

場所は博多駅間近の大博多ビルの貸会議室です。

今回は軽食つきでした。

Z5
名古屋コーチンのとり飯と、大阪のお菓子でした。

とり飯はプレゼンが始まる前に食っちまいました。
お弁当

ペットボトルが二本ありましたが、ラベルが剥いでありました。微妙にブッキミーですよね。もちろん、キャップはいじられてない(笑)

開発機をお借りしたファーストインプレッション

Z5の開発機をお借りすることになりましたが、私の色はゴールド!
ゴールド
電源を入れて感じたのは、なんてきれいなんだ、ということでした。これがブラビアか〜。これがソニーの旗艦モデルの実力か〜。

以前、M5とZ5、どちらを選ぶ?という質問をいただいたことがありました。回答は「選べない〜」だったんですけど。ディスプレイってサイズしか興味がなかったんですが、M5はフルHD。Z5はフルHD Triluminosディスプレイ、ということでおそらくZ5の方がディスプレイのランクが上の模様です。お財布の関係もありますけど、Z5が買えるんだったら、M5はうんとランクが低く感じるかもしれません。

そりゃ、iPad Mini2はRetinaですよ。ZenFone Selfieだってきれいな画面です。ただどちらも保護フィルムをはってるんですよねー。どうしても落ちてしまいます。

あと、カメラもなかなか。上の写真もZ5で撮影したものです。

プレゼンを伺って感じたのは、Z5ってすごく魅力的な機種なんですが、正直なところオーバースペック気味だなー、と感じました。値段とのバランスなんですよね。いろいろ詰め込んだのは良いけど、全部を使いこなせる方って少ないだろうと感じました。

今すぐノイキャン使える!

しかし、私にはハイレゾ&ノイキャンというのがすごく魅力的です。

あと、詳しく書きますけれど、ノイキャンの処理は本体でするので、耳元でノイキャン処理するタイプではないなら、ノイキャンタイプのイヤフォンならどれでもノイキャンできて、それこそウォークマンから、別ブランドのノイキャンイヤフォンでも対応なんだそうです。

ハイレゾもハイレゾ音源でなくても、ハイレゾ相当に処理してくれるらしいです。なんかね、さすがソニーという感じです。ウォークマンの技術の蓄積を生かしてるんですよね。

これで国内で正規でSIMフリーで売ってくれたら(デュアルSIMモデルならなお良い)良いのに。

Z5 PremiumもZ5 Compactも見てきたよ!

展示品ですが、見てきました。

その話も後ほど詳しく!

一番受けたのはこれ!

4Kを体験しよう!です。
4K
なお、中に入ってるのはソニー氏です。

機械に囲まれて素敵な時間を過ごすことができました。ありがとうございました。