このサイトに張っているウィルスバスターのリンクから3年ものを購入して下さった方がおられたので(ありがとうございます!)、ウィルスバスターについて書いておきます。

○ヶ月無料の計算方法

ウィルスバスタークラウドは「3年版を購入すると○ヶ月間無料」のキャンペーンをしていることがよくあります。同じシリアル番号を3年契約更新すると、さらに36ヶ月延長されることになります。けれど、この○ヶ月無料キャンペーンをしているときに購入すれば、単純に更新するよりも単価が安くなることもあるのです。

このときに注意すべきなのはウィルスバスターでは「月」がどう計算されるのか、です。あのサービスは30日を一ヶ月と計算して、こっちのサービスは1日から月末までを一ヶ月と計算して、とかサービスによって本当にさまざま。2012年に私が契約したウィルスバスターの場合は、本当に月単位でした。つまり、4月30日の23時59分に契約してしまうと4月分がまるっと流れてしまいます。けれど、5月1日の00時01分に契約が成立していれば、5月からの契約になるのです。

いやー、これ実話です。
今の契約では今年が三年目なのです。この契約の前もウィルスバスターの三年版を買い、それを更新していたのです。でも計算すると更新するよりも安いじゃない?と乗り換えました。でも、Windowsでアンチウィルスソフトないままネットにつないでカード決済とか怖すぎる!と契約終了月の最終日に契約したんですよ。そうするとその月がまるまる流れました・・・

二年前の話で恐縮なのですが、こういうところを頻繁に変える会社はあまりないので書いておきました。

無料延長されるのに一週間近くかかった

これもまた二年前の話で大変恐縮です。
ウィルスバスターを購入しても、表示される期限が36ヶ月後なんですよ。あれ?ついてくるはずの3ヶ月は??1ヶ月分流れたから2ヶ月だよね?

問い合わせてみました。
そうすると、「ちゃんと3ヶ月加算されていますよ、表示上で期限が延長されるまでに一週間程度かかります」と丁寧な返事がありました。お名前は「朱」とか「李」とかそういうお名前。大連あたりにセンターがあってそこの中国人スタッフかな?と思いましたが、丁寧な対応なので問題なく満足しています。