メルカリ便がおすすめ

まずは、メルカリ便を選択するのがおすすめです。
匿名配送なので、女性名でやりとりするときに安心できます。私の服などが行くので変な人が必ず入って来ます。売り手としてこれを排除するのは大変困難です。最低限の自衛策として、名前を表示させないのが重要です。

また、手で宛先その他を書かなくて済むので間違いがありません。

重要なのは、補償がついて追跡可能なことです。中にはいつまでたっても評価してくれない人もいるので、その場合に追跡可能ならば評価を下げてやることができます。

瑕疵部分の表記

次は、しっかりと瑕疵部分を写真に撮影すること。それでも構わないという人に買ってもらえれば、こちらの評価が下がることはありません。

文もきっちり書いておくこともおすすめです。スペック、状態を書いておけば、質問も減ります。ほつれがありますとか。どのみち値段は大差ないです。犬猫がいると臭いと毛がつくし、タバコも臭います。そういうことも書いた方がいいです。

売る理由は不要

売る理由は特になくていいです。買う場合にはその商品が欲しいのであって、別にその商品を手放す理由はいらないです。

MacBook Proを「買ったけれど難しくて使えないので売ります」とあって、古い型でそれなりの値段だったのでこれは2015年くらいかな?とみると2012年とか、はぁ?というものがあります。おそらく「あまり使ってません」と言いたかったんでしょうね。

それくらいなら、スペックとして「古い型ですが、使用頻度が低く」くらいの方がいいです。

これまでメルカリであったこと

まずは、買主として。匿名配送で購入したはずなのに、手書きで送られてきたことがあります。よく見ると再発行で、落札につき、とありました。らくさつ?と思ったのですが、どうやら、札がどこかで落ちたので、手書きで再発行した、ということのようです。たしかに、剥がれやすそうなら毛羽立った紙袋に入って送られてきました。

これは私もありえるので、毛羽立ったもので送ってはならないな、と思いました。

次は、売り手として、なかなか評価してもらえなかったことです。放置していると、事務局が評価してくれるようですが、私の場合はそこまで行かないうちに評価が来ました。

即購入OKなのですけど、買って良いかとコメントして、コメントを見過ごしているうちに、といっても一時間後にコンビニ ATMを選んで購入した人に「購入していいかわからなかったのでキャンセルします!」と言われたことがあります。もちろん入金なしです。常にメルカリを見てることなんて無理なわけですが、謝ってそのまま放置してくれと書くと、なんかしおらしく、そうだったんですね、入金します、と返ってきたものでねえ。こんな人のところにいくなんて品物がかわいそうですよ。放置してもらって、こちらからキャンセル手続きしました。そして、無責任な購入者として報告しました。もちろん、ブロックです。

そんな感じで、不快なことになりそうだと思えば、事前にブロックしてしまうのがメルカリ的に正解です。