もともと次のプリンターにキャノンを考えていたのですが、最近、キャノンのプリンターを購入した人に三回商品を取り替えてもらったという話を聞いて、エプソンにしてみました。

購入したのは、PX-049A。

一番安いものですね。

純正インクのカートリッジも購入しておきました。

ブラックならば、増量タイプがあります。

毎日平均3ページくらいしかプリントアウトしませんが、本体の値段もまあまあ。カートリッジもそんなに高くないのはいいのではないかと思います。

来年、保証期限を過ぎれば、互換品で十分です。多分。

AirPrint非対応

このプリンターは、有線・無線でつなぐことができるのですが、このWiFiが曲者でした。

私はAirPrintを前提にしていたのですが、残念ながら、このWiFiはAirPrintではなかったんですね。

MacBook Air(これも更新時期です)からはそのまま、「プリント」でWiFi経由でつなげました。

iPhone、iPadからは、Epson iPrintというアプリケーションを使います。

写真は、そのまま印刷できます。

問題は、私が写真の印刷ではなく、文書の印刷を行うことです。

これは、当該文書を一度iOS上のアプリケーションの「ファイル」に入れることで、真ん中の「文書印刷」から印刷可能です。

こんなことをしなくても、エプソンのクラウド上にあげて、そこからプリントアウトするようにすることも可能です。しかし、いろんなクラウドサービスから流出していることを考えても、使うべきではないと考えました。

iPhoneのSafariで見ている画面をそのままプリントアウトすることはできず、そこはちょっと面倒ですが、それはMacBook Airでやってしまえばいいことなので。

しかし、値段も値段ですし。