先日、母校に行ってきました。
准教授になられた先輩(私が学部生のときの博士課程)に少しご相談に上がりました。時間があったので大学生協でぶらぶら。見つけちゃった。
note

 

マルマンのA5のルーズリーフパッドです。マルマンのA4のメモパッドのニーシモーネも愛用していましたが、大きすぎるんですよ。なので、鞄を小さくして以来使ってなかったのです。

note2

ゴムのバンド付き。

note4

あけると6ミリの経線のルーズリーフパッドがあります。個人的には方眼タイプが良かった。

note5

右側にはすぽっとパッドをはめ込むようになっていて、左側には取り外したルーズリーフを挟み込めるようになっています。便利。

note3

ついでに、ジェットストリームのカラーペンを3本買いました。一番右側はパイロットの黒いペンです。普段かばんの中に突っ込んでいるものです。四本とも書きやすいですよ。

どうするのかって、これ、マインドマップもどきを書くのです。サイトの設計とか、本業の話とか。あくまでも、もどき、ですよ。真ん中にキーワードを一つ置いて、思いつくキーワードなどをぽんぽん置いていく感じ。黒で思ったことを書いて、ピンクで捕捉、水色で組み合わせて、ブルーで一番初めのドラフトの元になるメモ、みたいな感じです。

手を動かしているうちに思い出してきました。私、ノート書くのが好きだったなあ、って。字はとっても汚いですけどね!

それと、手を動かしているといろいろと思いつきます。iPadとは違い、紙なので書いたものをぶああああああっと広げることもできます。アナログ、結構良いですね。
サイズ、色はいろいろありますよ。

一番人気はこれかな?

ルーズリーフはなくなったら追加できます。元々入っていたのは50枚。100枚タイプでは分厚すぎると思います。方眼タイプもあるので、私が次に買うのはこれかな。ちなみに、ルーズリーフとかペンとか無茶苦茶うるさいですよ、私。