前回、増税前にWindowsを一台追加しようか迷う話
富士通の15.6型のノート、LIFEBOOK WA1/M がオフィスをつけなければ10万円切るのを知って心が動き始めました。

富士通 FMV LIFEBOOK WA1/M カスタムメイドモデル FMVWMA1

Intel Core i5-4200M
8GB (4GB×2)
約500GB
15.6型ワイド HD タッチ非対応

です。

でも、時間が経てば値崩れするのがWindows。3%程度だったら落ちそうです。でもMacは違う。時間が経っても新モデルが出ない限り値崩れしないのがMac。3%の増税分確実に値上がりするんじゃないですか。

「10万円を切る」という条件で探して比較してみます。

MacBook Air11インチ 128GB

MacBook Air11インチ 128GB一択ですね。

問題はスペック。ドライブも不要、グラフィックも不要です。

1.3GHzデュアルコアIntel Core i5
4GBのメモリ
128GBフラッシュストレージ

これかな。
[amazonjs asin=”B00DCMAHSS” locale=”JP” title=”APPLE MacBook Air 1.3GHz Dual Core i5/11.6″/4GB/128GB MD711J/A”]

比較

プロセッサ

新しい機種のIntel Core i5なら変わらないでしょう。

11インチで良いのか、15インチいるのか

現在、お陀仏しそうなMacBook Airは11インチです。メインで使うものをそのまま持ち出すという感じです。
なので、据え置きができるものと持ち出し用が欲しいな、と思っていました。据え置きなら場所をとるけれど15インチで良いのですが、持ち出したいな、という場合には絶対ダメ。
持ち出せなくなるとちょっと困るな。いずれどちらも買う予定なのですが。
うーん。優先順位は小さい方?
MBA優位ですね。

メモリ(RAM)

これは大きければ大きい方が良い。
MBAは4GB。でも、ライフブックは8GB (4GB×2)。圧倒的です。

HDDかSSDか

MBAはSSD。今使ってるMBAだってそうです。SSDはHDDと比べると静かだし、速いといえば速い。
でも、正直、どうでもいいんじゃないかと思うのです。今の私はとにかくテキストを書くだけだし。画像処理も撮影した写真をいじるだけ。私のようにその程度の人にとってはどうでも良いんじゃないかと思います。

でも、それを言い始めると、RAMだって同じですね。4GB必要なのか。8GBいるのか。

むしろ容量

富士通は500GB。MBAは128GB。たった128GB!圧倒的に富士通。

オフィスは必要か

オフィスで私が必要なのは、Word、そしてExcel。一太郎とか使わないし、ただのWordで十分。
Excelもマクロは使わないのです。
無料ソフトとかGoogleDocsでも良いと言えば良いのですが、クラウドにするのは気持ちが悪い。というわけで、Windowsに乗せるならマイクロソフトオフィス一択です。

並行輸入品でも1万円近いなあ。日本語対応、ではありますが、もしも対応じゃないなら英語で良いし。

なのでMacのPagesとNumbersで十分です。以前、有料で購入したのですが、Marvericksでは無料で使えるようになりました。

あれー。ますます迷うじゃない。
大きさをとるか(11インチのMBAが絶対良い!)、容量をとるのか(絶対に富士通が良い!)。

・・・もう少し迷うことにします。