最近AmazonはKindle版のセールをしょっちゅうしているような気がします。

スキャンする用に本の背表紙まではカットしてるんだけどな。文庫本ばかりだったし、いっそ、Kindle版を買おうかしら、と思ったり。いろいろありますが、個人的には吉川英治かな。

新平家が好きなの。

法学入門

SS女子=社会科学系女子としては書いておかねばならないかな、と思うのはこのシリーズ。

法学系で「伊藤真」ってお二人おられます。一人は東大の民事訴訟法の教授。「眞」とお書きになります。

普通の人には用はない。

この「伊藤真の○○入門」シリーズの「伊藤真」というのは「伊藤塾」という司法試験予備校の塾長です。弁護士さんですし、間違ってはいないのですが、法学部などの学生さんであればこの方の本だけで満足してはいけません。(こういうタイプの本で授業をするという法学部もあるそうでびっくりしましたが)法学部でも社会科学系でもなく、法律をちらっと学んでおきたいなというのであればこの入門シリーズでも十分だと思います。

脱線しますが、小保方晴子さんが「写真が間違っていたことに悪意はない」とおっしゃっていたのですが、理研の指摘した「悪意」というのは「その写真がSTAP細胞ではないと知っていて」という意味です。小保方さんは「騙すつもりはない」というつもりで言っているのですがすれ違っているのです。

法律系の人たちの言葉の使い方だけでも学んでおいて損はないです。

来年公務員試験を受けようかな、という法学部以外の大学三年生なんかにもいいかもしれません。

今後に期待したい経済系


個人的には経済系のマンキュー(分厚いのよ)がKindle版にならないかなあと思ってるんですが。
わかりやすいのでおすすめ。経済系でなくても一読しておくと良いですよ。

それにしても、どうして社会科学系にエロがはいるんだろう。もっと学術系の本を入れてくれれば良いのに。
 

るるぶ

いいな、とおもったのがるるぶ。大きいので持ち歩きにくいんですよ。

いいですねえ。

リピーターでも最新地図とか必要なんです。こういうのが充実していて満足です。

Kindleでなくても読めますよ

AndroidでもiOSでもKindleアプリがあるのでこれで持ち歩けます
iPadにるるぶをつっこんで出かけます。

iPad2、重いんですよね。せめてAirにしたいなあ。