注)ASUS ZenFone SelfieはASUSさんに提供していただきました。

Selfieを持って香港と台北に行ったのですが、Selfieって、SIMフリーなんですよね。

なので、中華電信(3G)のSIMを使ったのです。

Xperia Z5(Xperiaアンバサダープログラムでお借りしたモニター機)のSIMを抜いて、海外では絶対に通信しないようにしていたのですが、Z5で撮影してそれをDropBoxにバックアップを取っていました。もちろん、ネットに繋がないとならないので、Selfieからテザリングをするわけです。

下から上に向かってスワイプして設定画面を出し、「テザリングとポータブルWiFiアクセスポイント」のところをOnにすればテザリングできます。

もっと簡単に上から下にスワイプして、この画面を出します。
テザリング

それで、「アクセスポイント」をオンにしてやれば、事前にセッティングしてやっているZ5のWifiをOnにした段階でZ5が掴んでくれました。

もちろん、Xperia ZRにもこの「テザリング」のマークはあるのですが、(例えばiPad Miniが)こんなにするっと掴んでくれたかしら?と思うのです。

さらに、mineoが来る前にiPad MiniからSelfie、海外でiPad MiniからZRにテザリングをしたことがあったのですが、こんなにするっとテザリングができていなかったと思います。

それが、2年前の機種(ZR)と昨年の機種(iPad Mini 2)、そして2015年の機種(SelfieとZ5)の違いでしょうか。

本当に、テザリングにストレスがなくて感動しました。